リユースと買取店のコラム集

ブランド買取やリユースの記事一覧

エコステージがお送りする様々なコラム集とニュースです。
ブランド品はもちろん、家電やスマホにいたるまで、リユースやリサイクルが当たり前のこの時代、リサイクルショップやブランド買取店をどのように有効活用して行けば良いのでしょうか。

買取の基礎知識編

リサイクルショップ活用術
リサイクルショップ活用術
リサイクルショップのお得な活用方法についてお知らせします。
リサイクルショップ活用術はこちらから
高く売るために自分でできること
バッグの掃除
リサイクルショップや買取店で少しでも高く売るために自分でできることは何でしょうか。
高く売るためのアドバイスはこちらから
引越しに、家電を売るという方法
家電を売る
引越しの際にこそ、家の中古家電は買い替えたり、処分したりする良い機会なんです。
家電買い替えのアドバイスはこちらから
出張買取をお得にかしこく使う技
出張買取をかしこく使う
出張買取は既存の店舗よりも高額査定を引き出してくれることで知られていますが、このサービスをより高値を引き出すために使えるおすすめのテクニックをご紹介します。
出張買取をお得に利用する技はこちらから
高く買い取ってもらえるブランド7選
高額買取ベスト7
好きな商品からブランドを選ぶのも良いですが、購入だけでなく売るまでを想定してブランド品を選んでみるのはいかがでしょうか?
今回はジャンル問わず高く売れやすいブランドを7つご紹介いたします。
高く買い取ってもらえるブランドはこちらから
査定のしくみ
査定の仕組み
今回はスタッフがどのように査定を行っているのか紹介しよう。
貴方の持ち込んだブランド品はこうやって買い取られるんです。
査定のしくみはこちらから
ブランドを売る際に買取不可と言われるパターンとは?
買取不可
ブランド品を買取査定に出したけど買取不可とされてしまう、あらゆる例を紹介します。
買取不可のパターンはこちらから

↑ PAGE TOP

ブランド買取と用語集編

「エコステージ」ではバッグ・時計・アクセサリー・アパレルなど、様々なブランドアイテムの買取を行っています。ブランド品の査定額には時期や為替、品物の状態や附属品の有無などが関係してくるため、少しでも高く売るにはコツが必要です。
ここでは、ブランド品買取に際しての査定のポイントや必要な知識などをご紹介します。お手持ちのブランド品を売るときはこちらの記事をお役立てください。

・ブランドの用語集

・ブランド買取について

ブランド品のノベルティって何?
ノベルティ
インターネットやオークションサイトなどで目にする「ブランド品のノベルティの品々」
これらはどういったものなのでしょうか。
ブランド品のノベルティはこちらから
ブランド品のギャランティカード(保証書)についての雑学
ギャランティ
ブランド品を本物かどうかを見極める上で重要な一つの指標でもある「ギャランティカード(保証書)」。
そんなブランド品のギャランティ、知っておくと便利な雑学を解説していきます。
ギャランティーカードについてはこちらから
ブランド品の業者オークションって何?
ブランドオークション
最近は、テレビでも放映される「業者オークション」。
広い部屋にテーブルが並んでいて、次々と出てくるブランド品とともに、ドンドンッという落札の音が鳴りひびく、あの光景です。
そんなブランドオークションについて書いてみました。
業者オークションについてはこちらから
並行輸入品はホンモノ?並行輸入品って何?
並行輸入品
ブランド品には「正規品」のほかに「並行輸入品」というものがあり、「並行輸入品=ニセモノ」のような風潮もあります。
そんな並行輸入品の実態を、お話しします。
並行輸入品についてはこちらから
ブランドのセカンドラインって何?
ブランドのセカンドライン
セカンドラインとは、ブランドが手掛けるメインではないサブブランドのようなもの。
そんなブランドの「セカンドライン」についてお話していきたいと思います。
セカンドラインについてはこちらから
高価買取とスムーズな取引のために、ブランド買取で必要なものとは?
ブランドのセカンドライン
ブランド買取では、「必要なもの」をそろえてお店に出向くことで、手続きを有利に、そしてスムーズに進めていくことができます。
とはいえ買取利用が初めてのときには、「いったいどんなアイテムを用意するべきなの?」と不安になる方も多いことでしょう。
ブランド買取で必要なものについてはこちらから

↑ PAGE TOP

お金にまつわる番外編

リユースに関わっていますと、お客様より稀に聞かれるのが、お金と貯金の話。
では、「お金のため方」「賢い物の買い方」はどのようなものがあるのでしょうか。
リユースの観点からも見ながら、解説いたします。

今から実践できる「お金のため方」「賢い物の買い方」

毎月の給料は同じ額。その中から毎月○○○円貯金して、子供の養育費に・・数年後には家を、クルマを・・そうお考えの方は多いと思います。
お金の貯まるお金の使い方はこちらから

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP