貯金ができる、お金の使い方と物の買い方

普段から実践できる「お金のため方」「賢い物の買い方」について

エコステージがお送りするリユースに関する様々なコラム集です。こちらは「お金の正しい使い方と貯金の仕方」に関してお知らせしたコラムページとまとめになります。

なぜお金を「貯めれない」のか

人生それなりに無難に過ごしてる人がほとんどだと思います。
毎日出社し、仕事をし、外食もでき、とりあえず買い物も普通にできる。
良い悪いは別としても、私もそうですが、人生をとことん追い詰められた経験をしていないので、どことなくそんな平凡から抜け出せないのかもしれません。

今の平凡に満足していては、人間そこで終わりです。
いま貯金ができていないのであれば、今後もできないでしょう。
ではどうすれば良いのか。

↑ PAGE TOP

普段のお金の使い方を見直そう

「生活スタイルを変える」わけではないんです。
普段している買い物や出費の「やり方」であったり、お金の使い方、物の買い方を変えるんです。
今まで買っていたほしいものを我慢するのでは無いんです。 では具体的に見ていきましょう。

高いものほど「定価で買わない」

家具や家電、あらゆる新製品など、生活していると必ず買い換えたくなるものってありますよね。
そんなとき、皆さんはどこで買っていますか?
家電量販店で「値引いてもらって」買う。新車販売店で「値引いてもらって買う」。
そんな買い方をしていませんか?

そんな「定価で買う(あるいはほぼ定価)」ようなことはお金持ちだけがすればいいんです。
家電などの定期的にほしくなるor買い換え時期がくるものは、リサイクルショップで買う」か「ヤフオクメルカリなどのネットで買う」のが正解です。

壊れるかもしれない?ネットは不安です?という声が聞こえてきそうですが、世の中で販売されている最近のモノというのはどれもそんな簡単に壊れません。それに、誰でもカンタンにそういったネット通販やオークションに登録し、利用することができる世の中になりました。
さらに、今では新古品という新品に近いものや、未使用品もよく出品されています。
ここで大事なのは、「私は貯金するために苦労して頑張って中古品やネットで買ったんだ」と思うのではなく、「いいものを誰よりも安く、賢く手に入れることができた」と思うことです。

「安物買いの銭失い」にならない

みなさん普段から安物ばかり買っていませんか?
とりあえずこんど必要だからその辺の店で適当な靴を買おう。
そんな買い方を普段からしていませんか?

本当にお金を貯めれる人は、いい物を安く 買っています。
お金持ちやお金が溜まる人は、知ってるんです。いいものはそれだけ長く大事に使えることを。

・・・定価5000円の安いメガネを買ったとします。あまり大事にせず適当に使って、キズも多くなりました。
レンズも交換しないと。。愛着もないなあ。。売ってもほぼ0円に近い。また新しいものを買おう。
・・・定価30000円くらいの良いメガネを買いました。愛着もあり、高かったので大事に使います。
なので何年経ってもキズも少ないです。今売ってもまだ10000円以上の価値があります。

こうなるんです。
ちなみに、定価30000円と書きましたが、 定価で買う人=金持ちだけと考えましょう。
店頭で30000円のメガネ、ネットだと新品で半額程度で買えます。同じモデルが、です。
こういうことです。

物を大事に使い、いいものを安く買う。その場しのぎの安物はできるだけ買わない。
安物買いの銭失いになる買い物は絶対になくしましょう。

洋服は「定価で買わない」

この記事をお読みの方も、もうかなりの数の洋服をお持ちだと思います。
もちろんどれだけ持っていようと、今年の流行を追ってあの服がほしいとか、新しいスーツがほしい、なんていう気持ちは分かります。

ですが、 例えば世界展開されている某低価格アパレルブランドなどで売られているトップスが2800円だったとします。
まずそれの仕入れ値はいくらだと思いますか?
答えは100円程度です。
いや、それ以下のものもあります。

店頭価格2万円ほどの洋服で、仕入れ値は1000円とかです。。
本当に、いま目の前にあるブランドの、その洋服がほしいのですか?

安い洋服は間違いなく消耗品です。
高い洋服もいつかは必ず捨てる日が来ます。
店頭価格が低い洋服ほど、それを買って1度着てしまうと価値はほぼゼロに等しいです。
買うなら同じようなデザインのものを探して、店頭価格よりグッと安いネット通販で買うか、カードなどで溜まったポイントを利用して買いましょう。
ネットでの買い物と、ポイントを屈指できれば、かなり賢く買えます。

不要なものは「ネットで売る」か「買取り店へ出す」

家の不用品は、定期的に探して見つけて、買取店へ持っていきましょう。
家電などは思っている以上の値段が付くことも多くあります。
そもそも、最高の節約は、「買わないこと」だと思います。
コンビニへ行っても、100均へ行っても、ここで買わないのは「不用品」です。

小額の投資は「やってみる」ことが大事

スマートフォンやタブレットも普及し、だれでも簡単に投資ができる時代になりました。
数年前にはFXが流行り、最近ではニュースにも取り沙汰されたビットコインも有名ですね。
これらは「一部の金持ちだけがやっていればいい」と考えていないですか?
お金が溜まるコツの1つに「普段からお金に貪欲である」ことが大事です。
お金を「稼ぐ」ことに対して貪欲である、という気持ちを常に持ちましょう。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP