ブランドにおけるセカンドラインの種類をご紹介

セカンドラインのあるブランドとその解説

エコステージがお送りするリユースに関する様々なコラム集です。こちらは「ブランドのセカンドラインとは」に関してお知らせしたコラムページとまとめになります。

ブランドのセカンドラインってどういうもの?

多くの場合、セカンドラインは本家ラインより「値段が少し安かったり」「テイストが完全に違っていたり」とはっきり差別化されていることがほとんどです。
あくまでメインブランドのイメージは保ちつつ、カジュアルモデルを展開したいなど意図が感じられるものがほとんどです。

マークジェイコブスのように「マークby+ブランド名」のようなネーミングにするときもあれば、メインラインを感じさせないような名前が付けられる場合もあります。
実際にハイブランドのセカンドラインにはどのようなものがあるのか、説明しながら追っていきたいと思います。

EMPORIO ARMANI(エンポリオ・アルマーニ)

アルマーニといえば、多くのセカンドラインがあることで知られるブランドの一つです。
メインブランドは正確には「GIORGIO ARMANI(ジョルジオ・アルマーニ)」といって、創業者でありデザイナーの名前がそのままブランドネームとなっています。

エンポリオアルマーニは同デザイナーであるジョルジオ・アルマーニ氏が立ち上げた、より市場を意識したブランドだといわれています。
エンポリオという名前の由来はイタリア語で「百貨店」を意味します。より若者を意識した売れる洋服を作るためのブランドがエンポリオアルマーニです。
ほかにも多数のセカンドラインを手掛けています。

・ARMANI EXCHANGE(アルマーニ エクスチェンジ):若者向けカジュアルライン
・ARMANI COLLEZIONI(アルマーニ コレッツォーニ):ビジネススーツ廉価版ライン
この2つはアルマーニのセカンドラインとしては有名です。

POLO RALPH LOREN POLO(ポロ・ラルフローレン)

セカンドラインの方が有名かもしれないほど成功したブランド「ポロ・ラルフローレン」。
もはや本家を越える規模感になりつつありますが、本家ラルフローレンのカジュアル路線として始まったセカンドラインです。

本家ラルフローレンはラグジュアリーな製品が多いですが、ポロ・ラルフローレンにはカジュアルな製品が多く、その数も本家ラルフローレンを超える勢いです。
ラルフローレンはハイブランドの中でも特にセカンドラインが多いことでも知られていて、ほかにも以下のような多数のセカンドラインがあります。

・RRL(ダブルアール・エル):古着系高級ライン
・RLX GOLF(アール・エル・エックス・ゴルフ):ゴルフ用品・ウェア
・LAUREN(ローレン):女性向け上級ライン
・PURPLE LABEL(パープルレーベル):紳士系最上級ライン
・BLACK LABEL(ブラックレーベル):モダンイタリアンテイストライン

予断ですが、ブランドロゴにもあるポニーと呼ばれるマークは「ポロ」という競技が由来になっています。
ポロでは競技者たちが半袖で襟開きのシャツを着ていたことから、似た形状のシャツをポロシャツと呼ぶようになったとされています。

SEE BY CHLOE(シーバイクロエ)

クロエ(CHLOE)がセカンドラインとして手掛けるのが「SEE BY CHLOE(シー・バイ・クロエ)」です。
若者向けに低価格な商品をしているのがコンセプトのひとつです。

デザインにはクロエのインスピレーションを受けてることを感じられますが、使用されている素材などを見ると、最高のものを使うクロエのメインラインと比較し、安い素材が使用されています。
単純にバッグや小物を比較しても2倍から3倍程度の価格差があります。
そして、クロエメインラインの商品は、フランス製やイタリア製のものが多いですが、シーバイクロエは中国製の品物が圧倒的に多いというのも特徴の一つです。

・ARMANI EXCHANGE(アルマーニ エクスチェンジ):若者向けカジュアルライン
・ARMANI COLLEZIONI(アルマーニ コレッツォーニ):ビジネススーツ廉価版ライン
この2つはアルマーニのセカンドラインとしては有名です。

セカンドラインではなく、他ブランドとの関係性が深いブランド

セカンドラインではありませんが、他ブランドとの関係性が深いブランドもあります。
セカンドラインという位置づけではありませんが、セカンドラインのような関係性が深いブランドをご紹介します。

Yves Saint Laurent(イヴ・サンローラン)

誰もがご存知のイヴ・サンローラン(サンローラン)、実は「Dior(ディオール)」ととても関係の深いブランドとして知られています。
というのも、デザイナー「イヴ・サンローラン氏」は元々ディオールのデザイナーでした。
それも、ただのデザイナーではなく、ディオールの創始者「クリスチャン・ディオール氏」の死後、受け継ぐような形でかつ21歳という若さで主任デザイナーに抜擢されたほどの人物なのです。

その後独立しイヴ・サンローランを設立するに至りますが、当時イヴ・サンローランのデザインによってディオールの伝統が守られたと称えられるほどに、ディオールにとっては縁の深いブランドなのです。

MIU MIU(ミュウミュウ)

「MIU MIU(ミュウミュウ)」は正式には「PRADA(プラダ)」の姉妹ブランドという形で展開されたブランドです。
設立は1993年で、プラダの創始者である「マリオ・プラダ氏」の孫にあたる「ミウッチャ・プラダ氏」により設立。

ミュウミュウは、毎年徐々に人気が高まり高品質になり、今日ではブランドとしても肩を並べるような姉妹ブランドという位置づけになっています。

↑ PAGE TOP

↑ PAGE TOP