このページをSNSでシェアする!

カットガラスが美しい、ラドーのバルボア自動巻き腕時計を買取

ラドーのバルボア、機械式時計

1970年代のラドー製、バルボア Vという機械式自動巻き腕時計をお買取です。

超硬ケースに覆われたダイヤルには、BALBOAの刻印と、回転式のアンカーマークがアップライトとなっていてとても魅力的なアンティーク時計です。

カットガラスの作りが1970年代を象徴しています。

ラドーのバルボアの文字盤

この固体は非常に状態がよく、ケースのエッジはもちろん、カットガラスも大変綺麗です。

ラドーのバルボアのケース

ラドーのバルボアとは?

1970年辺りに販売してた、当時最高級モデルのダイヤスターの派生時計です。

バルボアと言ってもいろいろあり、文字盤に絵が書いてあるバルボアファンシー、四角いケースのデラックス、青い文字盤のアスターと数種類があります。

当時の定価は85000円。
当時の大卒初任給が40000円~46800円、
現在に換算すると38万円~50万円位した高級時計ですね。

似たような超硬腕時計にテクノスボラゾン、ニバダブランカ、セイコーキングセイコーとかがあります。

 

ラドーのバルボアの側面

存在感抜群の超硬ケースは、数ある時計の中でも異彩を放つ存在です。

ラドーのバルボアの美しいケース

 

ラドーのバルボアのサイドシルエット

裏ブタのホースマーク

裏ブタのホースのメダルもしっかり残っています。

作り、色彩と目を引く時計です。

ベルトも純正のラドー製

ブレスレットも、当時のコンビもので、純正品です。伸びはありますが、状態は良い方だと思います。

日差は±1分以内。

ケースサイズは縦40mm、横36mm(リューズ含まず)です。

まとめ

今回お売り頂いた、ラドーのバルボアは、全体的なコンディションが良く、高価買取させていただきました。

さすがに付属品はありませんが、これに当時のボックスなんてついていたら驚きですね。

ブランド時計・アンティーク時計を売るなら、エコステージ元町店へ

時計買取専門店、エコステージ元町店