モンブランの筆記具を売る際に参考にしてください

モンブラン(montblanc)の査定について

世界中の筆記具の中でもダントツの人気を誇るのが、モンブラン(montblanc)ではないでしょうか。中古品・ビンテージモデルを問わず、モンブランの万年筆・ペンは、手入れをすれば末永く使うことができます。

モンブラン

宅配買取申し込みフォーム

■モンブランのペンや万年筆の高価買取につながる大事なポイントとは?
それは、ペン先・ボディの「状態・程度」がいかに綺麗か、ということです。特に、マイスターシュテュックシリーズは人気ですので、状態によって大きく左右します。
また、ビンテージモデルにおいては「付属品」も大事な査定基準の1つです。例えば廃盤モデルや世界限定モデルは数に限りがあるので、箱などの付属品も価値があります。

六甲店へ電話

万年筆のお手入れ方法

せっかく買ったモンブランの万年筆が書けなくなった・・ペン先に損傷はないみたいだけど。
と言われる中で一番多い原因は「インク詰まり」です。

インクの水分が蒸発してペン芯、ペン先などにインクの成分が固まって詰まっている状態です。 万年筆は長期間使用する予定がなかったり、インクを交換する時には洗浄が必要となります。

万年筆の洗浄方法
1コップに水か40度前後のぬるま湯を用意します。
ペン先ごとコップに入れます。モンブランの万年筆はペン先がK18やK14など繊細な金無垢が多いので、注意を払って行いましょう。
通常1~2時間コップに入れておけば洗浄できますが、しばらく万年筆を使用せずに放置していた場合は、寝る前にぬるま湯に入れて一晩置くとより効果的です。
ペン先を入れた直後は水がインクで濃く染まることがあるので何度か交換してきれいな状態で行ってください。
コンバーターの場合は、コンバーターを装着したままペン先をコップに入れてインクを吸入するように水を繰り返し出し入れすることで洗浄する事ができます。汚れがひどい場合はコンバーターを取り外しカートリッジ同様にペン先ごと洗浄してください。
コップからペン先を取り出したら首軸からペン先に向けて流水で洗い流し、柔らかい布で水分をよく拭き取り、乾かして洗浄は終了です。

モンブランの万年筆は使うほどに手に馴染む筆記具です。毎日少しずつでも書いてみてください。
使い続けることで自分にあった書き心地になります。また、書くという行為が万年筆にとって一番のメンテナンスにもなります。

特にモンブランの万年筆は大変繊細かつ丈夫に作られています。大切に正しくお使いいただければ万年でも使えると言われる筆記具です。

下記の万年筆を高価買取中です

エコステージでは、モンブランの下記の万年筆やペンを高価買取中です。
新品・中古はもちろん、ペン先などにダメージがあっても高くお買取りできます。

万年筆
モンブラン/MONTBLANC 万年筆 #146 現行品
モンブラン
モンブランの代表作の1つ、146のマイスターシュテックです。こちらは状態が悪くても高価買取しています。

↑ PAGE TOP

無料査定とお買取依頼につきまして

「買取を依頼したい!」「いくらになるかな?」とお考えでしたら、下記の無料査定をご利用ください。
エコステージではパソコンからはもちん、スマートフォン・タブレットからでも気軽にご依頼できますよう、「LINE」査定と「メール」査定をご利用いただけます。

無料査定

モンブラン(montblanc)の歴史

【筆記具界の頂点】
1906年、ハンブルグの銀行家とベルリンのエンジニアの発明の才、イマジネーションにより輝かしい歴史の芽が息吹ます。
1908年、ハンブルグの実業家や共同経営者達が事業を引き継ぎ、ハンブルグに「SIMPLO FILLER PEN Co.(シンプロフィラーペンカンパニー)」として会社を法人化、商業登記されます。
1909年、アルプスの最も荘厳な最高峰モンブランの名を冠し「ルージュ・エ・ノワール」が市場に登場。史上最も安全で(インク漏れの心配がなく)、完成されたペンとしてモンブランの名が確立されます。「Montblanc(モンブラン)」の名は商業登録され、「Montblanc」という万年筆が発売。
1910年、後のモンブランを象徴するホワイトスターの先駆けとなる白い天冠ロゴが誕生します。ロンドン、パリに進出し、ホワイトスターが世界を席巻し始めます。モンブラン山頂を覆う万年雪、そして最高品質を象徴するブランドの「誇り」が輝きます。

1924年、「Meisterstuck(マイスターシュテュック)」コレクションを発表。世界で最も有名な筆記具の出現、という筆記具界の歴史の中でも節目の年となります。
1920年代後半にはモンブランのブランド名は60ヶ国以上に拡大。様々な印象的な広告でも話題となります。
1934年「Montblanc Simple GmbH」と社名を変更。正式にモンブランが社名へと変更されます。

1935年にはオッフェンバッハにあるレザーグッズメーカーを買収。これをきっかけに筆記具の製品ラインが完全なものとなります。
1952年、伝説的な「Meisterstuck149」が誕生。筆記具界の究極のシンボルとなり、不朽のパーフェクトなデザインを持つスタイル、筆記具界のアイコンとなります。
1960年代には戦後の大ブーム、二桁シリーズが世界的に大流行。
1963年、「Please,take mine」――ジョン F. ケネディ大統領がMeisterstuckを当時の西ドイツ、アデナウアー首相に貸した、との逸話が誕生。

以後、不動の地位を築いたモンブランは世界を股にかけ筆記具界最大のブランド、名品として様々な社会貢献をも充実させます。
「Montblanc de la Culture Arts Patronage Award(モンブラン国際文化賞)」やユネスコ、音楽界に捧ぐシリーズなど、Meisterstuckシリーズを充実させます。
1980年代に過半数の株を取得していたダンヒル・ホールディングスがルクセンブルクのヴァンドーム・ラグジュアリーグループ(後のリシュモン)に買収され、モンブランは名実ともに世界の頂点、筆記具の枠を超えた存在となります。

ドイツの技術、伝統を守り素晴らしい筆記具を発表し続けていく――世界中の筆記具ファンが期待を込め願う、 未来永劫目の離せない、ドイツ発の名メーカー、モンブラン。持っていて損は無い完成された名筆記具です。

↑ PAGE TOP

メール/LINEの無料査定

LINE査定
↑友達追加ボタンより登録(LINEへのログインが必要)
スマホ/PCからすぐできるLINE無料査定を始めました!

モンブランの買取対応エリア

出張費、送料ともに無料です!
宅配買取対応エリア:全国[送料無料]
出張買取対応エリア:兵庫県内と近畿圏全域[出張費無料]

エコステージをシェアする

↑ PAGE TOP