処分費用と処分費がかかるものについて

不用品買取において処分費用がかかるもの

ご自宅一軒まるごとのお買取や、不用品買取・引越し買取には、どうしても買取りができないもの(買取価格が付かないもの)が沢山出てきます。
それはどのようなものなのか、またそれぞれ処分費用はかかるのか、解説いたします。

買取りができない不用品って?

そもそも買取りができない(買取価格がつかないもの)とはどのようなものなのでしょうか。

家電
5年以上前に製造された冷蔵庫・洗濯機 冷蔵庫と洗濯機は、基本的に5年以上前に製造されたモデルには買取価格が付かないです。なので、処分費用がかかってまいります。
ブラウン管テレビ・ビデオデッキなど ブラウン管テレビや、古すぎるビデオデッキ・空気清浄機などは、需要が無く、動作保証もできないため、買取価格が付かず、処分費用がかかります。(ただしレアモデルは除く)
家具
無名ブランドのもの全般 家具は基本的に無名ブランドのものは買取価格はつきません。なので、処分費用がかかってまいります。大きさによって処分費も変わります。
壊れているもの、古いもの 壊れている家具や年代の古い家具も、買取価格が付かず、処分費用がかかります。
その他、サイズの大きな雑貨
無名ブランドのもの全般 雑貨も基本的に無名ブランドのものは買取価格はつきません。なので、大きさによっては処分費用がかかってまいります。小さなものは無料引取り可能です。
壊れているもの、古いもの 壊れている雑貨や古いものも、買取価格が付かず、大きさによっては処分費用がかかります。

↑ PAGE TOP

買取できない不用品の処分費用はいくらくらい?

処分費用は、例えば住居形態(戸建て・マンション住まいなど)によって変わってきます。またお品物の大きさによっても変わります。
単体での処分価格とまとめて処分の価格は、以下に過去の例を上げます。

家具
シングルベッド(木製フレーム・マットレスつき) 戸建て・2階からの階段にて運搬、解体処分費用 【20000円~】
家電
冷蔵庫 2ドア、2階からの階段にて運搬処分費用 【8000円~】
家電・家具8点まとめて処分
冷蔵庫、洗濯機、ベッド等 マンション5階からのエレベーターにて運搬処分費用 【100,000円~】

事前見積もり処分額より多く請求することは絶対ありません

決して安くはない処分費用ですが、エコステージでは事前見積もり額より多く請求することは絶対ありません。なお回収当日に追加される物がありましたら、追加処分費がかかります。
エコステージでは「丁寧で確実、安心していただける仕事」をモットーに作業を行っております。

処分費がかかるもの

↑ PAGE TOP

メール/LINEの無料査定

LINE査定
↑友達追加ボタンより登録(LINEへのログインが必要)
スマホ/PCからすぐできるLINE無料査定を始めました!

不用品買取の対応エリア

出張費、送料ともに無料です!
宅配買取対応エリア:全国[送料無料]
出張買取対応エリア:兵庫県内と近畿圏全域[出張費無料]

エコステージをシェアする

↑ PAGE TOP