MIGNON、レアなヴィンテージタイプライター、ModelⅡのお買取とご紹介

本日は、
皆さんをアンティークな世界にご招待します。

MIGNON

これは何でしょう・・・?こたえは・・

タイプライター
そう、タイプライターでした!
それもかなり古ーい、ビンテージモノ

ドイツ製、MIGNON(ミニョン)と呼ばれるメーカーのものです。
タイプライター2
タイプライターの歴史は古代のエジプト帝国の時代までさかのぼります。
但し現代のタイプライターの形をして誕生したのは1829年。
これがアメリカの歴史で記録されている最初のタイプライターで、当時ライティング・マシーンと称されました。

その後企業開発商品として市場にお目見えしたのが1874年。
それからどんどんと進化し、1990年代には電子化の影響により、当時唯一のタイプライター製造会社が無くなってしまったそうです。

タイプライター3
初期のタイプライターには大別して2種類の方式が存在しました。
一つは、良く見かける鍵盤上にじかに字種がならんでいるものであり、他の一つは索引動作を媒介として文字を選んでから打つ「索引型」とよばれるものです。
この「MIGNON」は「索引型」の最高傑作と言われ、1904年の発売から30年間で350,000台も販売された人気モデルだったそうです。

今回、お買取させていただいたのは「ModelⅡ」とよばれるもので、同時期にModelⅢなどもあったようです。
こちらはこれまた希少な当時のケース(鉄製?)がついており、保存状態がかなり良いものでした。

鍵盤
鍵盤もこの通り、しっかり残っています。

店頭にお持込みいただき、査定させていただきました。
希少なものをお売りいただき有難う御座いました。

 

=====================================
エコステージでは、中古品はもちろん~、自宅で眠っている未使用品も精一杯のお値段でお買取します。
全国から宅配にてお買取もしております!送料無料の宅配買取も大人気♪
お問い合わせは下記の電話番号まで(^∇^)
ぜひぜひよろしくお願いします!

神戸市近郊、芦屋市、西宮市、明石市のお客様も是非ご来店お待ちしています!

◆エコステージ六甲店
お問い合わせ: 078-862-6838
店舗所在地:  兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通1-3-13ヴィエント六甲1階
アクセス:   JR六甲道駅・阪神大石駅より徒歩6分。お車では、国道二号線沿い、鹿ノ下歩道橋真下です。

コメントを残す