マイセン/Meissenのブルーオニオン、陶器のお買取とご紹介

300年前、ヨーロッパで初めて硬質磁器を生みだしたドイツの名窯「マイセン」。
その後の時代の流れや、磁器に果てしない情熱を傾けた人々により今に受け継ぐ技術と伝統。

今日は、マイセン磁器をご紹介とお買取です。


誰もが知る、印象的な双剣マークでも有名なマイセン
マイセンの中でも特に人気の「ブルーオニオン」というシリーズの、カップ&ソーサー・ケーキ皿です。

 

この「ブルーオニオンというシリーズは、1739年に、クレッチマーが中国写しの染付の技法を生かして完成させたと言われています。
この呼称は、柘榴(ザクロ)を玉ネギと間違えたため、という説明が定説に。

中国のお皿に写実的に描かれた柘榴は、マイセンでも初期の頃には忠実に真似られていました。
しかしそれもつかの間、見慣れぬ果物は馴染み深い玉ネギに姿を変え、桃のような果物、そして竹がバランスよく配置されることに。
組み合わされた数の神秘と共にこの図柄そのものの中にも、中国伝来のおめでたい「象徴」が描かれています。

 

1枚約1万円~と、数ある磁器メーカーでも高価なマイセン。
ほとんど使用感もなく、高価買取させていただきました。

=====================================
エコステージでは、中古品はもちろん~、自宅で眠っている未使用品も精一杯のお値段でお買取します。
全国から宅配にてお買取もしております!送料無料の宅配買取も大人気♪
お問い合わせは下記の電話番号まで(^∇^)
ぜひぜひよろしくお願いします!

神戸市近郊、芦屋市、西宮市、明石市のお客様も是非ご来店お待ちしています!

◆エコステージ六甲店
お問い合わせ: 078-862-6838
店舗所在地:  兵庫県神戸市灘区鹿ノ下通1-3-13ヴィエント六甲1階
アクセス:   JR六甲道駅・阪神大石駅より徒歩6分。お車では、国道二号線沿い、鹿ノ下歩道橋真下です。


コメントを残す